Facebookアカウントを乗っ取られたときの対処法

security_2231

Facebookを開くと「身に覚えのない投稿がされている」「パスワードが変わっていてログインできない」などの、Facebook乗っ取り被害が増えています。

この状況を放置していると、あなたのFacebookアカウントを悪用してあることないことを勝手に投稿されてたり、友だちを詐欺サイトに誘導するリンクをシェアされたりします。

このような状況を最小限で防ぐためには早急な対応が必要です。

このページでは、Facebookアカウントが乗っ取られたときの対処法をご紹介します。

1. アカウントを乗っ取られたときの対処法

Facebookを乗っ取られてもログインできる場合は次に紹介する対処法を一刻も早く実施してください。

パスワードの変更方法

アカウントを乗っ取られたということは、ID・パスワードが犯人にバレているということです。こうしている間にも、アカウントが犯罪に使用される可能性はゼロではありません。

早急にパスワードの変更を行いましょう。

パスワードの変更方法【PC編】

1. 右上の「▼」⇒「設定」⇒「セキュリティとログイン」をクリックします。

2. 「パスワードを変更」の右にある「編集」をクリックします。

3. 使用中のパスワードと、新しいパスワードを2回入力し「変更を保存」をクリックします。

4. 「他の機器を確認」「ログインしたままにする」のどちらかにチェックを入れ「次へ」をクリックします。

パスワードの変更方法【アプリ編】

1.画面下にある[≡] ⇒ [設定]をタップします。

2.[アカウント設定]をタップします。

3. [セキュリティとログイン]をタップします。

4. [パスワードを変更]をタップします。

5. 現在のパスワードと変更後のパスワードを入力し、[変更を保存]をタップします。

6. [他の機器を確認]にチェックを入れ、[次へ]をタップします。

7. [すべてのセッションからログアウトする]をタップします。

8. [ログアウト]をタップして完了です。

投稿状況をチェックし、身に覚えのない投稿を削除

Facebookアカウントを乗っ取られている場合、勝手に投稿されている可能性があります。もし、身に覚えのない投稿を発見したら削除してください。

タイムラインの投稿を削除する方法【PC編】

1.タイムラインに移動し、投稿記事の右上の[▼]をクリックします。

2. [投稿を削除]をクリックすると完了です。

タイムラインの投稿を削除する方法【アプリ編】

1. タイムラインに移動し、投稿記事の右上の[▼] ⇒ [さらに表示] ⇒ [削除する]をタップします。

2. [投稿を削除]をタップして完了です。

連携アプリを確認する

知らないアプリが連携されていないか確認します。もしあれば削除してください。

アプリの削除方法【PC編】

1. 右上にある [▼] をクリックして、[設定]を選択します。

2. [アプリ]をクリックすると連携しているアプリのアイコンが表示されます。

3. 削除したいアプリにカーソルを近づけると[×]が表示されるのでクリックします。

4. [削除する]をクリックしたら完了です。

アプリの削除方法【アプリ編】

1. 画面下にある[≡] ⇒ [設定]をタップします。

2. [アカウント設定]をタップします。

3. [アプリ]をタップします。

4. [Facebookでログイン]をタップします。

5. 削除したいアプリを選択し、[アプリを削除]をタップします。

6. [削除する]をタップしたら完了です。

2. Facebookにログインできないときの報告先

ログインできない場合は、「不正使用されたアカウントを報告」からFacebookにお問い合わせしてください。

3. なぜFacebookのアカウントを乗っ取られたのか?

なぜ、あなたのFacebookアカウントは乗っ取られてしまったのでしょうか?

アカウント情報の使い回し

あなたはFacebookに登録しているアカウント情報(メールアドレス・パスワード)を他のサービスでも使用していませんでしたか?

近年、大手企業が運営するサービスでも個人情報漏えいなどの問題が発生しています。

複数サービスで同じアカウントを使用していた場合、1つのサービスが攻撃者により情報漏えいの被害を受ければ、その他サービス全てのアカウントが乗っ取られてしまう可能性があります。

メールアドレスをサービスによって変えることは難しいですが、パスワードはサービス毎に帰るようにしましょう。

総当たり攻撃

総当たり攻撃とは、ツールを使用してログインできるまでパスワードの組み合わせを全て試す攻撃のことです。

この攻撃は、メールアドレスが犯人に判明している場合に可能になります。

ツールがおこなうので、数分でかなりの数のパスワードの組み合わせを試すことができます。

4. あまり利用しないなら退会を検討

あまりにもログイン頻度が低いとか、ほとんど利用しないのに登録したまま長期間放置をするのは危険です。

放置している間にログインを試行されたり、乗っ取られても気づかないまま、犯罪の踏み台にされたりしかねません。そうなると、友だちにも迷惑をかけてしまいます。

「このサイト・サービスはもう使わないかも」と思ったら、アカウントを削除するのもひとつのセキュリティ対策といえるでしょう。

まとめ

このページでは、Facebookのアカウントを乗っ取られたときの対処法をご紹介しました。乗っ取られていた方は、再度乗っ取られることのないように2段階認証などの対策を実施しておきましょう。

security_2231