その他

メールが届かない原因とは?困ったときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
security_1195

メールが送信されたはずなのに届かない・メールを送っているのに相手へ届かないというとき、さまざまな原因が考えられます。

届かない原因と解決方法をパソコンとスマホ(iPhone/Android)の両方まとめてご紹介します。

1. メールが届かない原因と対処法(受信側)

受信側に問題がある場合のメールが届かない原因と対処方法はつぎのとおりです。なお、パソコンとスマホ両方に対応しています。

1-1. 迷惑メールフォルダに振り分けられた

通常のメールでも、たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合があります。

対処法:迷惑メールフォルダも確認する

メールが受信フォルダに入っていないとき、また通知がきていないときも、まずは迷惑メールフォルダを確認してみてください。

1-2. 受信設定に問題がある

たとえば、指定受信がオンになっている、スマホの場合はパソコンからのメールを拒否する設定にしているなど、設定が原因で届かないケースです。この場合、設定変更すれば元通り届くようになります。

対処法:受信設定を変更する

受信設定の迷惑メールフィルタが強すぎて届かない場合、メール設定で弱める必要があります。

利用しているサービスやソフトによって設定方法が異なりますが、スマホの場合は以下の記事を参考にしてください(タイトルはiPhoneとなっていますが、Androidでの操作も同様です)。

iPhoneで迷惑メール拒否をするには?設定と対策方法まとめ
iPhoneなどスマートフォンもガラケーと同様、迷惑メールが届くことがあります。では、iPhoneだとどのように拒否設定をおこなうのでしょうか?また解除や設定の確認をす...

1-3. メールが詰まっている

受信設定に問題がなく通信障害もないのに、たまたまメールが詰まって届かないこともあります。

対処法:しばらく待ってみる

この場合はメールボックスの更新、スマホなら機内モードオン→オフを試してみてください。それでも届かなかった場合も、しばらく待っていると受信する場合があります。

1-4. メールボックスの容量がいっぱい

多くの場合、メールボックスは使用可能な容量が決まっています。すべてのメールを削除せずにとっていたり、容量の大きいデータを添付したメールがいくつもあったりすると、容量が満杯になって受信できなくなる場合があるのです。

対処法:メールボックスを整理する

この場合の対処方法は、必要ないメールを削除、もしくは別途バックアップを取って削除することです。

メールボックスのサイズ変更ができるサービスなら、課金して容量を空けるなどすると、再度受信できるようになるでしょう。

2. メールが届かない原因と対処法(送信側)

送信側に問題がある場合の、メールが届かない原因と対処方法はつぎのとおりです。

2-1. メールサーバーが乗っ取りを受けた

企業の場合、自社サーバーからメールが送信できなくなったというときは、メールサーバーが乗っ取られた可能性も考えられます。

メールアカウントにログインできない、送信に失敗した際に届く英語のメールが大量に届いた、などの症状があれば、ほぼ確実にこれが原因でしょう。

メールサーバー乗っ取りの事例については、以下の記事で紹介しています。

【セキュリティ事故事例】メールサーバを乗っ取られ迷惑メールを大量送信!
メールアカウントを第三者に解読され、メールサーバを乗っ取られ大量の迷惑メールを勝手に送信されたというセキュリティ被害が発生しています。ここでは、実際に発生し...

対処法:セキュリティ会社に復旧を依頼する

この場合、セキュリティ会社に「フォレンジック対応」(サイバー事故の緊急対応)を依頼するしかありません。

メールサーバーを乗っ取られると、顧客や取引先に大量のウイルスメールを送りつける「加害者」になる可能性があります。対応が遅くなるだけ被害が拡大するので、乗っ取られた可能性があるときは、迅速な対応が重要です。

2-2. 電波状態が悪かった

メールを送信する際に電波が悪いと、送信に失敗することがあります。送信したはずなのに、メールの送信済みボックスに入っていない場合、送れていないでしょう。

対処法:電波のよい場所で再度送信

地下や鉄筋コンクリート製の建物だと、電波が悪いことがあります。電波のよい場所を探して、もう一度送ってみてください。

2-3. 添付ファイルが大きすぎる

メールに添付したファイルの容量が大きすぎると、送信に失敗することがあります。非常にサイズが大きい画像や、ページ数の多いPDFなどを添付しませんでしたか?

対処法:セキュリティ会社に復旧を依頼する

添付ファイルを小分けにしたり、縮小(圧縮)する、もしくはDropboxなどストレージサービスにアップロードして、そのURLを送信する形式にしてはいかがでしょうか。

3. メールが届かない原因と対処法(どちらか)

受信側・送信側のいずれかに原因がある場合の、原因と対処方法はこちらです。

3-1. アドレスが間違っている

基本的ではありますが、よくあるミスです。アドレスは一字でも違うと送れません。アドレスを教える際に間違えた、もしくは送信側が打ち間違えた、などありませんか?

対処法:互いにアドレスが間違っていないか確認する

ゼロとオー、-と_のような間違えやすい記号に注意してください。パソコンやスマホの辞書機能で、アドレスを単語登録しておくと間違いを防止できます。

3-2. 通信障害が発生した

メールは「メールサーバー」を介して送受信がおこなわれます。何らかの問題が発生してこのサーバーがダウンすると、復旧するまでメールの送受信ができなくなってしまうのです。

対処法:通信障害の復旧を待つ

メールが送受信できないとき、利用しているメールサービスやキャリア、ブロードバンドの「障害情報」を確認してください。障害が発生している場合、復旧を待つ以外に手段はありません。

3-3. 【受・送】アプリやサイトのエラー

デコメーラーなどサイトを経由したメールの送信に失敗した場合、そのサービス提供側でエラーが発生した可能性があります。

対処法:サービス提供側に問い合わせる

利用したサービスのサイトを見て、不具合・障害が発生していないか確認してください。とくに掲載されていない場合は、ヘルプを参照したり、問い合わせ窓口を利用したりするとよいでしょう。

まとめ

メールが届かなくなってしまう原因と対処方法をいくつか解説しました。このなかで、もっとも厄介なのは「メールサーバーが乗っとられた場合」です。

悪意ある人物に乗っとられると遠隔操作され、大量のスパムメールの送信元として加害者になりかねません。スパムメール送信者になると、ブラックリストに登録されてメール送信自体できなくなります。

自社サーバーを使ってメール送信している方で、あらゆる対処方法を試しても改善されないときは、セキュリティ会社に相談するのが最善といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る