LINEパスワードの確認方法!忘れた・わからないときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
security_547

「LINEのパスワードを忘れてログインできない」
「メールアドレス登録とパスワードって何?」

LINEのログインや、機種変更の引き継ぎに困る人は多いです。

今、連絡はすべてLINEでやっているという人がどんどん増えています。もしLINEにログインできなくなったり、トーク履歴が消えたりすると、思った以上に困ることも。

不正ログインなどで悪用されないためにも、今のうちに設定をしっかり確認しておくことがおすすめです。パスワードをすぐに確認/再設定する方法、アカウント引き継ぎ方法を紹介します。

1. 「LINEのパスワード/メールアドレス登録」とは?

こんなとき、LINEでメールアドレス登録が必要になります。

  • 機種変更でLINEを引き継いで使うとき
  • パソコンなど他の端末からLINEへログインするとき
  • LINEを再インストール後にログインするとき

メールアドレスとパスワードは、最初にLINEを使いはじめるときに登録していない場合があります。スマートフォンを機種変更する前に、かならずメールアドレスを登録し、パスワードを設定してください。

または「Facebookと連携」しておいてください。(Facebookのメールアドレス/パスワードは忘れずに)
でないと、新しい端末からLINEにログインできなくなる恐れがあります。

2. LINEのパスワードを再設定する方法

パスワード忘れで困ったときは、新しいパスワードを設定する2つの方法があります。

2-1. パスワードを変更する方法

1. 「設定」→「アカウント」をタップ

security_548

2. 「メールアドレス登録」→「パスワードの変更」をタップ

security_549

3. 「パスワードを忘れた場合」→「登録済みのメールアドレスを入力」→「確認」をタップ

security_550

4. パスワード再設定手続きメールが届くので、再設定手続きのURLにアクセス

security_551

5. 新しいパスワードを入力し、「確認」をタップすれば完了です。
※入力内容に空白スペースがあると登録できない場合があります。

security_552

2-2. ユーザーログイン時に再設定する方法

機種変更時などでLINEに新たにログインするとき、パスワードを忘れてしまっても、登録したメールアドレスを入力するとパスワードを再設定できます。

1. 「ログイン」をタップ

security_553

2. 「パスワードを忘れた場合」をタップ

security_544

3. 登録したメールアドレスを入力

security_545

4. 登録したメールアドレスにパスワード再設定手続きメールが届くので、再設定手続きのURLにアクセスし、新しいパスワードを入力する

2-3. 「パスワード再設定メール」が届かないときは?

次のような原因が考えられます。

  • 登録したメールアドレス、または入力したメールアドレスが間違っている
  • 迷惑メールフォルダなどに届いている
  • 迷惑メールフィルターが設定されている
  • ドメイン指定受信を設定している
  • RFC(電子メールについての国際基準)に反したメールアドレスを登録している
  • 短時間のあいだに確認メールを複数回受信すると、正しく受信できないことがある

2-4. Facebookからログインする方法

前もってFacebookと連携していれば、Facebookアカウントからログインできます。

security_546

3. 登録メールアドレスが使えず、パスワードも忘れたときは?

登録メールアドレスを初期化する方法があります。

これには登録情報の確認が必要なので、登録メールアドレスの解除申請をする必要があります。解除後は、再度メールアドレスとパスワードを登録します。

security_554

»解除申請ページ

※ただしLINEアカウントの操作ができないと、アカウントは引き継げない!※
操作できないとメールアドレス/パスワード登録ができないので、機種変更時などに引き継げません。注意してください。

引き継がないと消えてしまうもの

  • 友だちリスト
  • プロフィールなどの設定、投稿したタイムライン
  • LINEスタンプやきせかえの再利用券
  • コイン、課金アイテム
  • ゲームなど連動アプリの登録データ

最近は「知っている連絡先はLINEのみ、電話番号やアドレスは知らない」ということも多いです。しかし引き継げないと、LINEの連絡先しか知らない人とは連絡が取れなくなってしまうので注意してください。

※ただしトーク履歴は、引き継ぎ設定をしても引き継げません。
そのため、必要な方はバックアップしてから機種変更などをしてください。

トーク履歴のバックアップ方法

  1. バックアップしたいトークルームを開く
  2. 右上の「∨」から「トーク設定」を開く
  3. 「トーク履歴をバックアップ」で、バックアップする

「すべてバックアップ」:トークルームでトークの履歴を復元できる
「テキストでバックアップ」:画像は保存・復元されない

機種変更後の引き継ぎ設定の方法

  1. LINEをインストールし、「ログイン」をタップ
  2. 変更前の端末で設定したメールアドレス/パスワードを入力し「確認」をタップ
  3. 電話番号を入力、SMSまたは音声で「認証番号」を確認
  4. 「続行」をタップ
  5. 引き継ぎ完了

4. ポイント、注意点

「メールアドレスを登録」or「Facebookと連携」していないと、アカウントは引き継げない!

登録したアドレスが使えず、パスワードも不明、さらにFacebook連携もしていないまま機種変更や再インストールしようとしても、アカウントの引き継ぎはできません。

メールアドレスは、かならず使えるアドレスを登録しておいてください。

「アカウントを引き継ぐ」設定をオンにしたら、24時間以内に引き継ぐ

引き継ぎ設定の手順

  1. その他(「…」アイコン)
  2. 設定
  3. アカウント引き継ぎ設定
  4. アカウントを引き継ぐ

メールアドレス/パソコンの登録は、スマートフォン版LINEからのみできる

パソコンからはできません。

推測されにくいパスワードにする

  • 英字(小文字、大文字)、数字、記号をすべて含む
  • 生年月日、名前、電話番号などの個人情報は避ける

これらに注意して複雑なパスワードに設定し、不正ログインを防ぎましょう。

ログイン時にパスワードを何回も間違えると、ロックがかかる

しばらくロックがかかってしまいますが、一定時間後に元に戻ります。

友だちが、自分のIDを調べることはできない

LINEでは、自分のIDは自分のアカウント画面からでしか確認できません。友だちがあなたのアカウントを表示しても、IDは表示されないということです。

そのため、やはりログイン時にはメールアドレス登録やFacebook連携が必要になります。

まとめ

パスワードを忘れるなどして管理をしていないと、再ログインなどがとても面倒になってしまいます。最悪の場合、新しい機種に引き継げないことがあります。

するとLINEの連絡先しか知らない人とは関係が途絶えてしまうことも。

LINEはいちばんよく使うアプリ、という人は多いので、設定を確認しておくことが重要です。パスワードは、メモやパスワード管理アプリを使ってしっかり管理しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、注意すべき攻撃手口はこれ!【2016年最新セキュリティ脅威レポート】 特別プレゼント

・「セキュリティ診断」で何がわかるの?
どんな危険が見つかっているの?
どんな被害が発生しているの?

もし、あした「情報漏えい事故」であなたの会社がニュースになったら?
攻撃者は、自動攻撃ツールを使って24時間365日、攻撃できるスキマを狙っています。
セキュリティ事故は、いつ起きてもおかしくありません。

【2016年最新セキュリティ脅威レポート】では、弊社が実際に疑似攻撃(ペネトレーションテスト)をおこない、検証した結果から、2016年注意すべき脆弱性・実際に多かった不備などをお伝えします。

「今、どんな被害が起きているのか?」
最新のセキュリティ脅威を知って、事故を未然に防ぎませんか?
ぜひダウンロードして、今後のセキュリティ対策にお役立てください。


【2016年最新セキュリティ脅威レポート】目次
1. おもなWebアプリケーション診断項目
2. ペネトレーションテスト内容とは?
-2015年度ペネトレーションテスト初回診断時総合評価の結果一覧
-脅威レベル深刻度別・脆弱性の該当比率一覧
3. 2015年度に多く検出された脆弱性とは?
4. ペネトレーションテストで発見した、新らなる脅威とは?
-最近また増えた、ウイルス感染配布サイト
-パケット改ざんプログラムによる被害

セキュリティレポートをダウンロードする >