スマホ買取の注意点は? | データを初期化して高く売るコツ

security_1102

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンを買い換える際、NET OFFやゲオといった中古買取サービスで売却する方は少なくありません。しかし、買取に出すときにはいくつかの注意点があります。

スマホ内部のデータを初期化する方法など、売る前にかならず実施すべきことのほか、少しでも高く売るためにやっておくとよいことなど、まとめてご紹介します。

目次

1. スマホ買取をおこなう際の注意点

スマホは個人情報の宝庫です。買取に出す際は、忘れずにデータ削除などの作業を実施してください。

1-1. データの初期化は絶対必須

電話帳やアプリなどのデータは店舗側でも削除を実施してくれると思われますが、念のため所有者本人で初期化しておいたほうが安心です。

1-1-1. iPhoneのデータを初期化する方法

1. 設定アプリ→「一般」を選択

2. 「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」

security_952

3. 「iPhoneを消去」を選択で完了

security_953

なお、iPhoneのデータをバックアップする方法は以下の記事で解説しています。

security_1101もしものために!iPhoneのデータをバックアップする方法
iPhoneの機種変更をするとき、また故障したときにデータを移すため、バックアップをしておくことは非常に重要です。iPhoneではiTunesとiCloud、また外づけメモリを使う3...

1-1-2. Androidのデータを初期化する方法

Androidは、初期化だけで完全にデータを消去できません。このため、データを暗号化したうえで初期化を実施する必要があります。操作は端末ごとに異なりますが、今回はGalaxy S5での操作を紹介します。

1. 設定アプリの「セキュリティ」→「端末を暗号化」

security_954

2. 注意が表示されるので、内容を確認したうえでロック解除用の復号パスワードを設定し、「画面ロックの種類を設定」をタップします。

security_955

機種によりますが、暗号化には1時間以上かかる場合があります。ちなみに「高速暗号化」メニューも表示されることがありますが、選択しないでください。

3. 暗号化が完了したら、設定から「バックアップとリセット」→「工場出荷状態に初期化」を選択すると完全に初期化できます。

security_956

そのほか、「おサイフケータイ」アプリのデータ移行(もしくは削除)も忘れずに実施してください。

Androidでデータバックアップをする方法は以下の記事で解説しています。

security_1105Androidスマホのバックアップと復元方法|LINE・ゲームアプリも
Androidスマートフォンの機種変更や、故障・紛失のときに必要なデータのバックアップ。電話帳や写真のほか、LINEの履歴やパズドラをはじめとするゲームアプリのデータも...

1-2. SDカード/SIMカードは抜いておく

買取に出す際、つい忘れがちなのが、SDカード・SIMカードの抜き忘れです。買取店舗でも確認してくれると思われますが、重要なデータを入れてある方はとくに注意してください。

1-3. 買取は本人のみ・本人確認書類が必須

トラブルを避けるため、スマホ買取サービスの利用は所有者である本人限定です。たとえ家族であっても、また本人が了承済みでもお店側に断られます。

そのため、買取サービスの利用には免許証や保険証といった本人確認書類の提示が必須です。オンラインの買取サービスでも、本人確認書類の写真をサイトでアップロード、もしくはメール送信する必要があります。

1-4. 事前にある程度充電しておく

スマホは店舗側が10~15分程度、動作確認をおこないます。このため、充電が0%だと査定に時間がかかってしまうのです。

100%まで充電しなくてもよいですが、動作確認がスムーズに実施できる程度はしておくのがおすすめです。

1-5. パスコードロックを解除しておく

買取に出す際は、パスコードのロックを解除しておきましょう。店舗持ち込みであればあまり問題ないとは思われますが、オンラインでの査定時は忘れないようにしてください。

1-6. 端末代金の支払いは完了しているか確認

過去に「実質0円」などで契約し、月々の通話料金から端末代金を引き落とすようにしていた場合、端末の代金をすべて支払い終えている必要があります。

支払い終えているか、残債はどのくらいなのかは各キャリアのマイページなどで確認することができます。

1-7. 脱獄・非公式カスタマイズしたスマホはNG

スマホ本体を非公式の装備品でカスタマイズしたり、剥がせないシール・ステッカーを貼ったりしている場合、またiPhoneでは脱獄と呼ばれる設定の改変をすると、基本的に買取してもらえません。

カスタマイズの復元はむずかしいかもしれませんが、脱獄からの初期化はアプリなどで実施できるので、売りに出す際にやっておくとよいでしょう。

1-8. 【iOS7以降のみ】iPhoneを探すはオフに

売りに出すiPhoneがiOS7以降の場合、デフォルトでインストールされているアプリ「iPhoneを探す」をオフにする必要があります。

1. 設定アプリを開き「iCloud」を選択

security_785

2. 「iPhoneを探す」のスイッチをオフ→Apple IDのパスワードを入力すれば完了

security_957

2. スマホを少しでも高く売るコツは?

スマホを1円でも高く売るためには、つぎのようなことを実践してください。

2-1. スマホをキレイな状態にする

ふだんから清潔に使っているつもりでも、意外と汚れているものです。買取に出す直前は、キレイに掃除をしましょう。

2-1-1. 端末全体の掃除(カメラレンズも同様)

ティッシュでは油汚れなどが落ちないので、おすすめは専用のクリーニングクロスです。100円ショップでも販売しています。汚れが落ちないときは、液晶用ウェットティッシュなどを使うとよいでしょう。

2-1-2. ボタン部分の掃除

ボタンのすき間などにも、ホコリなどが詰まっている場合があります。完全に乾燥させた歯ブラシや、筆などを使うと、ゴミがとりやすいです。

2-1-3. イヤホンジャック・充電端子の掃除

繊細な部分なので、綿棒や筆などでそっとホコリを拭い落とすのがおすすめです。奥の部分に届かない場合は、エアダスターなどを吹きかけるとよいでしょう。

2-1-4. SIMトレイの掃除

端末を識別する「SIMカード」が入っている部分です。トレイの開け方は機種で異なるため、説明書などで確認してください。iPhoneの場合、付属のSIMピンやゼムクリップを穴に差し込むと開きます。

フタを開けたフチの部分にホコリが溜まりやすいので、綿棒などで拭ってください。

2-2. 付属のパーツをすべてまとめておく

購入時に付属していたアクセサリー類もまとめておきましょう。すべて揃っていれば、それだけ買取額も上がります。スマホによりますが、つぎのような付属品があるか確認してください。

  • スマホの入っていた箱
  • 説明書
  • イヤホン
  • USBケーブル
  • ACアダプタ
  • SIMピン など

2-3. 将来的に売る予定なら注意して使う

いますぐでなくとも今後、スマホを売ろうと思っている方は、つぎのようなポイントに注意して使うことで、よい買取価格をつけてもらいやすくなります。

シリコン製のカバーがおすすめ

スマホを使っていて、つい落としてしまうこともあるでしょう。そんなとき、シリコン製のスマホカバーをつけておくと衝撃を和らげられ、破損を防げます。

カバーをつけることに抵抗があるという方は、バンパーケース(スマホの周囲・角だけを覆う)を使うという選択肢もあります。

保護フィルムを貼る

スマホの画面は爪などが当たるほか、カバンやポケットの金属が当たって、キズになる場合があります。しかし、フィルムを貼ればこのダメージをかなり軽減できるので、おすすめです。

また、バンパーのケースを使っている方は、背面にも保護フィルムを貼っておくと、表裏キズがつくのを防ぐことができます。

バッテリーの劣化に注意する

スマホの充電や使い方に注意しないと、バッテリーが劣化によって膨張して、スマホを変形させる場合があります。

充電したまま使用したり、直射日光が当たるなど高温の場所で使用するなど、バッテリーを劣化させる原因になる使い方をしないように注意してください。

3. スマホ買取サービスを選ぶときの注意点

スマホ買取をおこなう店舗やオンラインサービスは数多くありますが、まれに悪徳業者が紛れ込んでいる場合があります。ダマされてしまわないよう、つぎのような点に注意してください。

3-1. 違法な業者でないかを確認

中古の携帯電話・スマホの買取をおこなう業者は、「古物商許可」を受けていなくてはなりません。この許可がない業者は違法であり、トラブルの元です。

許可の有無は、サイト上に「古物商許可番号」が掲載されているかで確認してください。ただ、番号が架空もしくは虚偽の場合もあります。以下のサイトで実在する番号かチェックするとよいでしょう。

古物商許可番号データベース
»http://kobutsu-after.com/kobutsu-db/

3-2. 手数料が無料の業者がおすすめ

オンライン買取サービスは多数ありますが、おすすめは「送料・返送料も無料」で「振込手数料が無料」というところ。

というのも、悪質な業者が高額買取を謳い、実際は手数料が高額で結局買い叩かれる・・・というパターンもありえるためです。

返送料も無料だと、提示された買取価格に納得できなかった場合も、無理に手放さなくて済みます。他社サービスで価格を比較したい、というときに便利です。

NET OFF 宅配買取



BUYERS.com(バイヤーズ)



まとめ

スマホ買取に出す場合の注意点や高額買取のコツ、サービスの利用にあたっての注意点などを紹介しました。端末内のデータを削除する、初期化するといった部分は基本ですが、違法業者でないかのチェックも忘れないでください。

付属品は少しでも欠けていると、買取価格が大幅に下がる場合があります。将来的に売る予定なら、購入時から箱なども丁寧に保管し、故障させないように扱うことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る