トロイの木馬の感染経路を知って対策しよう!







トロイの木馬はどのような経路で感染するのか。

被害に遭わないためには、感染経路を知っておくことが大切です。

また、感染経路を知ることで事前にできる対策があります。

この記事では、トロイの木馬に感染する経路と被害に遭わないための対策について解説します。

トロイの木馬の感染経路

感染経路はさまざまですが、とくに感染件数が多いと思われるケースを見ていきます。ウイルスが進化すれば、さらに経路が増えるかもしれません。

メール・USBメモリから感染

攻撃者もしくはすでに感染したパソコンから送信された、スパムメールの添付ファイルの実行や、本文のURLクリックで、トロイの木馬をダウンロードしてしまうケースです。

また、USBメモリのなかにウイルスが入っていると、そこから感染する可能性もあります。中古やもらいものなど、出所不明のUSBメモリを使用するのは危険です。

インターネットから感染

WEBサイトやFacebook・TwitterなどSNSを閲覧していて、トロイの木馬を実行するURLをクリック、もしくはトロイの木馬が仕込まれたアプリ・ソフトのインストールで感染するケースです。アプリでの感染はスマホにも起こり得ます。

また、ハッカーによって企業のホームページが改ざんされたりすると、これを閲覧したユーザーが感染してしまうという事例もあります。かならずしも、いつも見ているサイトが安全とは言いきれません。

ソフト・ファイルから感染

ファイル共有ソフト「Winny」などを利用していると、さまざまなソフトウェアが流れてきます。ときに、ウイルスを含んだ悪意あるソフトが紛れている場合もあります。

トロイの木馬はゲームや動画アプリのように便利なソフトを偽装し、インストールして実行すれば感染します。種類によって本当にゲームができるものもあるため、「使えるからウイルスではない」と思い込んではいけません。



トロイの木馬に感染しないための対策

トロイの木馬は、さまざまな場所から感染する可能性があります。感染リスクを減らす方法をいくつか紹介するので、複数組み合わせて実施してもよいでしょう。

OS・Flash・Javaやブラウザを最新版にする

古いバージョンのソフトを使用していると、ハッカーがすでに発覚している脆弱性を突いて攻撃してきます。それを防ぐために、常に新しいバージョンにしましょう。

Flashが最新版か確認するには?

以下のページにアクセスすると、現在適用されているバージョンと、最新バージョンの数字を確認することができます。

https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

Javaが最新版か確認するには?

Windowsの「スタート」メニュー→すべてのプログラムから「Java」を開く→「Javaについて」をクリック→以下のようなウィンドウでバージョンが表示されます。

security_431

ブラウザでFlashを無効にする

プラグインを最新版にするほか、Flashプレイヤーを無効にするという予防法もあります。無効にすれば、Flashを介したウイルスには感染しません。

Google ChromeでFlashを無効にする方法

  1. プラグイン一覧ページ(chrome://plugins/)にアクセス
  2. 「Adobe Flash Player」の「常に実行を許可する」のチェックを外す。

FirefoxでFlashを無効にする方法

1. ≡をクリック→「アドオン」

security_432

2. アドオンマネージャが開くので、Shockwave Flashの項目で「無効化する」を選択→閉じる

security_433

Internet ExplorerでFlashを無効にする方法

1. 歯車アイコン→「アドオンの管理」をクリック

security_434

2. アドオンの種類で「ツールバーと拡張機能」→「Shockwave Flash Object」を選択し、右下のボタンを「無効にする」に変更。

security_435

あやしいURLをクリックしない

掲示板やSNSなどに張られているURLなどを不用意にクリックすると、ウイルスに感染する可能性があります。興味を引くような文言であっても、本当に安全なリンクか確認して開くようにしましょう。

URLのリンク先が安全かどうか確認できるサイトもあります。
http://check.gred.jp/

あやしいソフトをダウンロードしない

前述のように、トロイの木馬は「便利そうなソフト」と偽ってパソコンに侵入します。便利そうだと思っても、本当に信頼できる安全なソフトなのかをよく調べてみてください。ウイルス対策ソフトでスキャンして、確認してみるのもよいでしょう。

ウイルス対策ソフトをインストールする

やはり、ウイルス対策ソフトをインストールしておくと、安心できるのではないでしょうか。ただ、なかにはセキュリティソフトを偽ったウイルスもあります。

信頼できるサイトからインストールしたり、パッケージを購入したりするとよいでしょう。




RELATED