Facebookアカウントの完全削除・一時停止の方法

security_2559







Facebookアカウントを停止するとき、完全な削除か一時停止(利用解除)の2種類から選ぶことが可能です。今後利用しないなら前者、いずれ再開を考えているなら後者を利用することになります。

スマホアプリとブラウザ、PCのブラウザ、いずれでも操作することができるので、それぞれどのような手順になっているのか、その方法を解説します。

アカウントの削除と利用解除の違い

削除の場合

  • データが削除されると再開できない
  • 猶予期間の14日を過ぎると利用できなくなる
  • 友だちなどがメッセージを保存していれば、それは残る

解除の場合

  • 再度ログインすれば元のデータどおり再開できる
  • 解除期間中、友だちはあなたを検索したりタイムラインを見たりできない
  • あなたがおこなった投稿やメッセージは表示されることがある

アカウントを完全に削除する方法

アカウントの完全な削除を実行すると、前述のように14日の猶予期間後に復活できなくなります。注意してください。

アプリでの操作方法

1. 画面下にある「≡」 ⇒ 「設定とプライバシー」をタップすると、隠れていたメニューが表示されます。その中から「設定」をタップします。

設定とプライバシー

2. 「アカウントの所有者とコントロール」⇒「アカウントの利用解除と削除」をタップ

アカウントの利用解除と削除

3. 「アカウントの削除」にチェックを入れ「アカウントの削除へ移動」をタップ

アカウントの削除へ移動

4. 「アカウントを削除」をタップすれば完了です。

アカウントを削除

PCブラウザでの操作方法

1. 「アカウントを削除」ページにアクセス→「アカウントを削除」

facebook_アカウントを削除

2. 上の欄にアカウントのパスワード、下の欄は歪んだ英数字の画像に書かれた文字を入力→「OK」

facebook_アカウントを削除する確認画面



アカウントを一時的に停止する方法

Facebookから一定期間離れたいときなど、一時的に利用を停止する利用解除の手順を解説します。

アプリでの操作方法

1. 画面下にある「≡」 ⇒ 「設定とプライバシー」をタップすると、隠れていたメニューが表示されます。その中から「設定」をタップします。

設定とプライバシー

2. 「個人の情報」⇒「アカウントの管理」をタップ

アカウントの管理

3. 「利用解除」⇒ パスワードを入力し「次へ」をタップ

パスワード入力

4. アカウントを停止する理由を選択して「利用解除」をタップで完了です。

アカウントの利用解除

PCブラウザでの操作方法

1. 右上の「▼」⇒「設定」をクリック

facebook_メニューから設定をクリック

2. アカウントを管理の「編集する」をクリック

facebook_アカウントを管理するの編集をクリック

3. メニューが開くので、一番下の「アカウントの利用解除」をクリック

アカウントの利用解除をクリック

4. パスワード入力画面が開くので、入力し「次へ」をクリック

facebookのパスワードを入力

5. アカウントを停止する理由を選択して「利用解除」をクリック

アカウント利用解除の最終確認

まとめ

Facebookなどを長時間利用していると、いわゆるSNS疲れでストレスになったり、プライベートが忙しくなったりして休止したいこともあるでしょう。そのようなときは利用解除がおすすめです。

また、もう利用することがないとか、新しく登録し直したいというときはデータを削除するとよいでしょう。放置して乗っ取りなどの被害に遭わないよう注意してください。




security_2559
RELATED