Instagramアカウントの削除・一時停止の方法

security_2522

Instagramのアカウント停止は「完全な削除」と「一時的な停止」の2種類があります。削除は使えなくなりますが、一時停止は休止して再度ログインすると再開できる設定です。

これらの操作はアプリではなく、ブラウザからであればスマホ・PCどちらでもできます。スマホとPCで一時停止のそれぞれの手順を解説していきます。

アカウントを完全に削除する方法

アカウントを完全に削除すると、元のデータは復活できません。再開したい場合、新規登録でイチからのスタートになります。よく考えたうえで実行してください。

スマホ・PCでの操作方法(ブラウザ)

アカウント削除ページにアクセス→アカウントを削除する理由を選択→パスワードを入力して「アカウントを完全に削除」→「OK」

アカウントを一時停止する方法

一時停止は投稿した写真・動画、コメントやいいね!などが非表示になります。再度ログインするだけで解除されて元通りになるので、一旦休止したい方に最適です。

iPhoneでの操作方法(Safari)

1. Instagram公式サイトのリンクを長押し→「新規タブで開く」を押します。この方法で開かないとアプリで開くので注意してください。

スマホから開いたinstagramを新規タブで開く

2. 下部にある一番右の人型アイコン→自分のプロフィール→「プロフィールを編集」

スマホから開いたinstagramのプロフィール画面

3. 下にスクロールして「アカウントを一時的に停止する」

スマホから開いたinstagramのプロフィール編集画面

4. 停止する理由を選択してパスワードを入力→「アカウントの一時的な停止」で完了です。なお、一時停止は週に1回しか設定できません。

スマホから開いたinstagramのアカウント停止画面

なお、一時停止を設定すると数時間は停止の処理が継続されるので、即日再開することはできません。

Androidでの操作方法(Chrome)

上記、iPhoneでの操作とほとんど同じです。ブラウザでInstagram公式サイトにアクセスし、同様に進めてください。

PCでの操作方法

1. 右上の人型アイコン→自分のプロフィール→「プロフィールを編集」

パソコンから開いたinstagramのプロフィール画面

2. 右下の「アカウントを一時停止する」をクリックし、あとはスマホの手順と同様になります。

パソコンから開いたinstagramのプロフィール編集画面

まとめ

Instagramは一時停止の機能があるので、たとえば忙しいときにコメントが来たら困る、集中しなくてはならないことがあるので、インスタから離れたい。というときに便利です。

まったくログインせずに長期間放置をしていると、不正アクセスを受けるリスクがあります。退会しておいたほうがよいでしょう。

security_2522