Twitterアカウントの削除方法(スマホ・PC)

security_2515

利用しないTwitterアカウントを放置していると、不正アクセスを受けてログイン情報が漏えいしたり、乗っ取りに遭ったり、などの被害に遭う可能性があります。

そのため、使わないのであれば早めに退会したほうがよいでしょう。スマホとPC両方でのTwitterアカウントの削除方法を解説します。

スマホでのアカウント削除方法

基本的にTwitterアカウント削除はPC版ブラウザのみとなっていますが、ブラウザでPC版ページを開けばスマホからも削除できます。その方法が以下のとおりです。

iPhoneでの削除方法(Safari)

1. 「twitter.com」にアクセス(このとき「mobile.twitter.com」に飛ばされても問題ありません)→下部のアイコンを押す

2. メニューから「デスクトップ用サイトを表示」をタップ

3. PC版のページが開いたらログインし、右上にある自分のアイコンをタップ→「設定とプライバシー」

4. ユーザー情報ページが開くので、最下部「アカウントを削除」→「@◯◯(自分のID)を削除」

ちなみに、ホーム画面からアプリを削除しただけでは、アカウント削除にはなりません。アカウント自体は生きており、再度インストールすると利用再開できます。

Androidでの削除方法(Chrome)

1. 「twitter.com」にアクセス(このとき「mobile.twitter.com」に飛ばされても問題ありません)

2. アドレスバー右の三点アイコンを押す→メニューから「PC版サイトを見る」

3. PC版のページが開いたらログインし、右上にある自分のアイコンをタップ→「設定とプライバシー」

4. ユーザー情報ページが開いたら最下部「アカウントを削除」→「@◯◯(自分のID)を削除」

PCでのアカウント削除方法

流れは前項とほぼ同じになります。PCからであれば自動で「twitter.com」が開くので、スマホでおこなったPC版ページを開く手順が不要です。

1. ログインした状態で右上にある自分のアイコンをクリック→「設定とプライバシー」

2. ユーザー情報ページが開いたら最下部「アカウントを削除」をクリックします。

3. @◯◯(自分のID)を削除」をクリックします。

アカウントを復活させる方法

上記の方法でアカウントを削除しても、30日以内であれば再度ログインするだけで利用再開できます。ログイン後は登録してあったアドレスにメールが届き、フォロワーなどのデータが復活します。

まとめ

Twitterの公式ヘルプには、パソコンからしかアカウント削除できないと説明されていますが、このようにiPhoneやAndroidのスマホからでも削除することができます。

パソコンを所有していないけれど、Twitterのアカウントを削除したかった、という方には役立つ情報になったのではないでしょうか。

security_2515