エイチ・アイ・エス(HIS)個人情報流出はサイト刷新時のミスが原因

株式会社エイチ・アイ・エス(HIS)は2017年8月22日、首都圏を出発地とする国内バスツアーサイトから個人情報が流出したことを発表しました。

今のところ流出した情報が悪用された被害内容は入っていないということですが、今後の経過をみる必要があります。

個人情報流出の原因はサイト刷新時のミス

HISの発表によると、サイトリニューアル時に、旧サイトで予約済みのデータを移行する作業を実施。その際、誤って公開領域に個人情報を含むデータを残していたことが原因とのことです。

個人情報流出の詳細

【対象期間】
2017年3月18日16:03~2017年7月27日17:30の期間に、2017年8月1日~2017年12月

【流出件数】
代表者:最大4,566名
同行者:最大7,017
緊急連絡先:最大392名

流出内容

【代表者】
氏名(漢字・カタカナ)、性別、年齢、メールアドレス、住所、電話番号、ツアー名、出発日

【同行者】
氏名(カタカナ)、性別、年齢、電話番号(申し込み時に入力した人)、ツアー名、出発日

【緊急連絡先】
氏名(カタカナ)、電話番号
※クレジットカード番号と金融機関の口座情報は含まれていません。

まとめ

不正アクセスを行ったのが個人か組織なのかは明らかになっていません。個人情報を扱うサイトのミスはあってはならないことですが、そのミス狙う行為は許されないことです。

HISは専用窓口を開設していますので、心当たりのある方は連絡してください。

専用相談窓口
※以下の特設ダイヤルは 2017年10月末まで開設。
電話番号:0120-447-583(フリーダイヤル)
受付時間:平日 10:00~18:30 ※8月26日(土)、27日(日)は開設。
お問い合わせフォーム