その他

システム管理コストを削減!適切に導入するだけでOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
security_2086

あなたはシステム管理コストを安全に削減できる方法を知っていますか?

マイクロソフト社が提供するツールを適切に活用すれば安全にシステム管理コストを削減することが可能です。そもそもシステム管理コストで一番高いのはシステムを管理する費用です。

近年、企業の情報得漏洩などの被害が問題になることが増えました。多くの企業では、パソコンがウイルスに感染しないようにと、セキュリティ対策を強化しています。

この背景があるためシステム管理コストを削減するのは難しいと思っている企業が多いようです。

ではセキュリティ問題をクリアしつつコストを削減するツールとは何か?

上記で少しだけ触れましたが、それはマイクロソフト社が提供する「Active Directory」です。ここでは、Active Directoryを導入することで可能なコスト削減について紹介します。

Active Directoryって何?

Active Directoryとは、パソコンの機能や利用者の情報を管理するため、”Windows Serverに備えられた機能”です。

ディレクトリ・サービスと呼ばれるネットワーク内のパソコンやアカウントをまとめて管理できる機能の1つで、Windows 2000から導入されています。

パソコンに関する様々なことをまとめて一括管理でき、パソコン管理にかかる手間を大きく軽減できます。社員数が数十人の中小企業から数千人規模の大企業まで、ネットワークをつなげることでまとめて管理が可能です。

security_1121

Active Directory はWindows Serverの標準機能なので、別途ソフトウェアを購入する必要はありません。あまり表立って目立つシステムではありませんが、導入することで大きな役割を果たす、統制技術の根幹になります。

システム管理コスト削減に効果あり

Active Directoryを提供するマイクロソフトが行ったコスト削減に関する調査によると、社員30名の場合、導入9ヶ月目からコスト削減が可能という結果が出ています。

「未導入時にかかるコストの差」は時間が経つごとに開いてゆき、「4年間で約168万円」という結果が出ています。

Active Directory未導入の場合、個別のパソコン管理にかかるコストは毎年増え続けます。
しかしActive Directoryを導入すれば、かかるコストの大幅な削減が可能です。

コスト削減の大きな要因

  • パソコン管理作業が減り、人件費や残業代を削減できる
  • 本来の業務に集中でき、売上げアップにつながる

Active Directoryの導入メリット

様々な情報をまとめて管理することで、「負担を軽減し、業務効率をアップする」という社内全体に共通のメリットが得られます。その他、立場ごとにも次のようなメリットがあります。

管理者(システム担当)のメリット

  • パソコンやネットワーク機器、アカウント管理の負担を大きく軽減
  • 1台ずつ手作業で設定する必要なし(リモートで一括管理)
  • 作業ミスが減る

利用者(一般社員)のメリット

  • どのパソコンからでも自分のアカウントにログインできる
  • たくさんのパスワードを覚える必要なし
  • アップデートなど端末管理をする必要なし

企業のメリット

  • システム管理コスト削減
  • 業務効率アップによる利益アップ
  • 万が一のセキュリティ事故時に被害拡大を防止
  • セキュリティ体制により安全な企業アピールができる=顧客の信頼を獲得

セキュリティ対策にも有効

Active Directoryを導入することですべてのパソコンに一定のセキュリティ対策ができ、サイバー攻撃のリスクを大きく減らせます。


  1. 脆弱性攻撃の対策

    ソフトウェアを一括アップデート

  2. 情報漏えい対策

    データの転送、持ち出し、印刷、不正な暗号化など必要でない操作の禁止

  3. ウイルス感染対策

    許可していないソフトウェアのインストールを禁止

  4. パスワードの設定、管理

    定期変更、強度チェック、退職者のパスワード変更忘れ防止

  5. 不正アクセス発見、アクセス者の特定、防止

    ログイン履歴管理

  6. 内部犯行の抑止

    対策することで、不正行為をしにくい環境を作る


これらの対策をActive Directory以外の方法で行おうとすると…?
高額で大規模なセキュリティ対策が必要になるので、高いコストがかかってしまいます。

まとめ

Active Directoryを活用してシステム管理コスト削減は、社員数が多い企業ほど高い効果が見込めます。

コスト削減ができればその他の販促活動に資金を回すことができますし、ボーナスアップにつながるかもしれません。

もしシステム管理のコストで悩んでいる企業はActive Directoryの導入をご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る