Twitterアカウントの削除方法と復活について


「Twitterのアカウントを複数持っていて不要になった」
「知られたくない人にバレてしまったから削除したい」

このように何かしらの理由でTwitterアカウントを削除したいと考えている方はいると思います。

この記事では、Twitterアカウントを削除する方法と、もし復活させたいと思ったときの対処法について解説していきます。

Twitterアカウントの削除方法

Twitterアカウントの削除は、アプリとPCのどちらでも可能です。下記では、アプリ/PCそれぞれの削除手順を紹介します。

アプリからアカウントを削除する手順

※iPhone版のTwitterアプリの削除手順となります。

1. 「Twiiter」アプリを開き、自分のアイコンをタップ。メニューから「設定とプライバシー」を選択します。

2. 「アカウント」→「アカウントを削除」の順にタップ。

3. 「アカウント削除」→ パスワードを入力し「アカウント削除」をタップ。

これでTwitterアカウントは削除されます。

PCからアカウントを削除する手順

PCから削除する手順です。

1. ブラウザを開き「twitter.com」にアクセスします。

2. 「…」をクリック。メニューから「設定とプライバシー」を選択します。

3. 「アカウント」→「アカウント削除」の順にクリック。

4. 「アカウント削除」をクリック。

5. パスワードを入力し「アカウント削除」をクリック。

これでTwitterアカウントは削除されます。

削除したアカウント復活させる方法

上記の方法でアカウントを削除しても、30日以内であれば再度ログインするだけで利用再開できます。ログイン後は登録してあったアドレスにメールが届き、フォロワーなどのデータが復活します。

※アプリ版での手順を紹介します。

1. 「Twitter」アプリを開き、画面下部の「ログイン」をタップ。

2. 削除したアカウントのログイン情報を入力し、「ログイン」をタップ。

3. 「アカウントを復活させますか?」と確認するメッセージが表示されるので、「復活させる」をタップ。

これでアカウントは復活します。

まとめ

Twitterのアカウントは、アプリとパソコンのどちらで削除することができます。

パソコンを所有していないけれど、Twitterのアカウントを削除したかった、という方には役立つ情報になったのではないでしょうか。

無料資料ダウンロード

自分でできるサイトのセキュリティチェック14選

自分でできるサイトのセキュリティチェック14選

無料ダウンロード

ホームページ健康診断

ホームページ健康診断

無料ダウンロード




RELATED