LINEのIDが悪用されていた?悪用されないための対処方法!

security_321

LINEのIDとパスワードが盗まれ、アカウントを乗っ取られる被害が発生しています。とくにIDを交換することに抵抗のない人が多く、出会いアプリや掲示板ではIDを表示するタイプもあります。

IDはパスワードに対する感覚とは違い、教えても大丈夫と思っている人が多いようです。

しかし、不特定多数が利用するアプリや掲示板に載せてしまうと、それを悪用して事件に巻き込まれる可能性があります。

ここでは、LINEのIDを悪用されないための対処方法を解説します。

LINE IDの悪用とは?

IDを教えただけではLINEを乗っ取られることはありません。しかし、第三者が勝手にあなたのIDを掲示板に書き込んだり、詐欺グループがメッセージを送ってくるなどIDを悪用する者がいます。

知らない人からメッセージがくる

IDを教えてしまうと、全く知らない人から「久しぶり!」「はじめまして、・・・」など明らかに怪しいメッセージが届きます。

よくあるのが出会い系などの勧誘です。他にも儲かる話など、人の心を動かすメッセージを送ってくるのです。

security_1032

個人を特定される危険性

特に、出会い系アプリや掲示板に、LINEのIDを載せてしまうと、思わないところまでIDが出回っていることがあります。

LINEを本名で登録している人や顔写真を載せている人は、ID検索しただけで、その人物をある程度特定できてしまいます。

変なメッセージを受け取っているのは、女性が多いようです。IDを悪用され個人を特定されてしまうなど犯罪に繋がる危険もあるので気軽に教えないようにしましょう。

LINE IDを悪用されないための対処方法

ID検索されない設定をする

IDを悪用されないためには、ID検索をされない設定にします。

手順

[その他] → [設定] → [プライバシー管理] → [IDで友だち追加を許可]をオフに設定

security_246

この設定により、IDで検索されても相手に表示されることはありません。

LINE IDを変更する

これは最後の手段です。IDを変更するには、LINEアカウントを新規で取得しなければなりません。新しくなるということは、今までのメッセージや友だちの連絡先などのデータが全て消えてしまいます。

連絡先を消したくない人には、この方法はおすすめできません。今後のリスクを考え変更するかどうかをしっかりと判断することが重要です。

まとめ

LINE IDの悪用の内容と対処方法についてご紹介しました。IDなら別に大丈夫!と思っているとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので、安易に教えてしまうことは止めましょう。

人と繋がれる便利なツールですが、使い方を間違えば悪用されることになります。一人一人が注意して使うことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、注意すべき攻撃手口はこれ!【2016年最新セキュリティ脅威レポート】 特別プレゼント

・「セキュリティ診断」で何がわかるの?
どんな危険が見つかっているの?
どんな被害が発生しているの?

もし、あした「情報漏えい事故」であなたの会社がニュースになったら?
攻撃者は、自動攻撃ツールを使って24時間365日、攻撃できるスキマを狙っています。
セキュリティ事故は、いつ起きてもおかしくありません。

【2016年最新セキュリティ脅威レポート】では、弊社が実際に疑似攻撃(ペネトレーションテスト)をおこない、検証した結果から、2016年注意すべき脆弱性・実際に多かった不備などをお伝えします。

「今、どんな被害が起きているのか?」
最新のセキュリティ脅威を知って、事故を未然に防ぎませんか?
ぜひダウンロードして、今後のセキュリティ対策にお役立てください。


【2016年最新セキュリティ脅威レポート】目次
1. おもなWebアプリケーション診断項目
2. ペネトレーションテスト内容とは?
-2015年度ペネトレーションテスト初回診断時総合評価の結果一覧
-脅威レベル深刻度別・脆弱性の該当比率一覧
3. 2015年度に多く検出された脆弱性とは?
4. ペネトレーションテストで発見した、新らなる脅威とは?
-最近また増えた、ウイルス感染配布サイト
-パケット改ざんプログラムによる被害

セキュリティレポートをダウンロードする >