グリコ通販サイトが不正アクセス被害!個人情報漏洩か?

security_242

江崎グリコが運営している通販サイト「グリコネットショップ」に、不正アクセスの被害があったことが発表されました。

クレジットカード情報や商品届け先住所などの個人情報が不正アクセスにより流出したと発表しています。

不正アクセスの被害状況は?

詳細情報では、通販サイトを利用した顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレスなど最大8万3194人分の個人情報が漏洩した可能性あるようです。

うち4万3744人分には、クレジットカード番号や有効期限などの情報も含まれていたという。

その情報を元に、クレジットカードの不正利用もあったようです。

被害額については不明であり、被害状況の把握に時間がかかる可能性があります。

現在サイトには、

「弊社の通販サイト「グリコネットショップ」における
不正アクセスによるお客様情報流出に関するお知らせとお詫び」

という文面が表示されており。停止状態となっています。

security_243

不正アクセスに遭った期間

江崎グリコの発表では、2012年10月12日~2016年2月3日に通販サイトを利用した顧客の情報が流出した可能性があるとしています。

情報漏洩した顧客には、ダイレクトメールを発送し、被害が広がらないよう努めています。

3月7日に発送したということで、明日8日以降に順次届いていくものとみられます。

他に運営している通販サイトの被害は?

江崎グリコは、今回不正アクセスに遭った通販サイトのほかに以下の2つも運営しています。

・グリコダイレクトショップ
・スマイルビスコ

上記2サイトについては個人情報漏洩の被害はないようです。

お客様相談窓口の設置

不正アクセスの被害により、お客様相談窓口を設置しました。
もし自分が被害に遭っているか不安な方は、相談窓口に連絡してください。

グリコネットショップ お客様相談窓口
電話 :0120 – 694 – 666 (フリーダイヤル)
受付時間(平日)9時~20時、(土日祝)9時~17時
E-mail:gnsoudan@glico.co.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お客様の個人情報を守れていますか?

連日のように情報漏えい、ネット犯罪の問題が報道され世間を騒がしています。

「うちの会社は小さいから狙われないだろう」と他人事のように思っていませんか?ハッカーは自らの手だけでなく、自動攻撃ツールを使い対策を怠っている企業を無差別に狙っています。結果、知らないうちに次のような被害に遭うリスクが高くなります。

・ホームページ乗っ取り
・パソコン乗っ取り
・メールによる攻撃

情報漏えいを恐れる顧客にとって、しっかりしたセキュリティ対策を行っている企業は、とても安心です。結果として売上向上につながっている企業もあるほどです。

セキュリティ対策を行っていない、現状のセキュリティ対策に不安を感じている方はご相談ください。

お問い合わせフォーム >