【LINE】電話番号の友達検索を無効・ブロックする方法!

security_212

スマートフォンアプリ「LINE」のバージョン5.6.0アップデートでは、「電話番号で友だちを検索・追加できる機能」が追加されました。

この機能によって友達を検索は便利になりましたが、電話番号さえわかれば繋がりたくない人にも追加されてしまいます。

ここでは、電話番号で検索されても出てこないようにするブロック方法を紹介します。

1. 【LINE】電話番号で友達検索を無効・ブロックする設定方法

1.「設定」

security_209

2.「友だち」

security_210

3.「友だちへの追加を許可」をオフにする(チェックを外す)

security_211

この設定で、電話番号から検索されないようになります。
(検索されても、「該当するユーザーが見つかりませんでした。」と表示されます。)
不安な人は、検索されなくなったかどうか、ほかの人のスマホを借りて試してみてください。

友だち追加は、今まで通りQRコードやID検索、ふるふるからおこなえます。
不用意な検索やスパム対策をしたい場合は、「友だちへの追加」はオフがおすすめです。

また、友だち以外からの
プロフィール画像を顔写真にしない、個人情報を載せない

2. 特定の人を「友だち自動追加」の対象外にする方法

スマホのアドレス帳に知人の電話番号などを登録するとき、相手の名前の前に「#」をつけて登録すると、その相手が「自動友だち追加」の対象にはならないようにできます。

「友だち自動追加」はオンにしておきたいけど、特定の人(仕事の人など)は除外したいときに使える機能です。

[アドレス帳登録例]
#田中一郎

3. 「電話番号で検索」のデメリットと危険

この機能には、セキュリティ面でこんなデメリットもあります。

アカウントを知られたくない人に知られてしまう

仕事関係の人や昔の知人など…自分の電話番号が知られていても、LINEをやっていることやアカウントを知られたくない相手がいる場合もありますよね。

業者やスパムに悪用される恐れ

適当に電話番号検索をされ、あなたの番号がヒットしたら、スパムの送りつけや詐欺などの悪徳ビジネスに利用される恐れもあります。(通常の企業ならそんなことはしませんが…)

プロフィールやカバー画像に顔写真を使っている場合は、どんな性別のどんな人がそのアカウントを使っているのか…までひと目でわかってしまいます。

それを悪用され、その人向けに巧妙な詐欺やスパムLINEを送られる可能性があります。
被害を防ぐには、検索できないよう設定しましょう。

4. LINEの電話番号Q&A

LINEに登録した電話番号を変更できる?

「データの引き継ぎ作業」(機種変更時などに行う)をすると、電話番号を変えられます。しかしデータを引き継ぐと、トーク履歴が消えてしまうので注意してください。

登録した電話番号を削除できる?

できません。データ引き継ぎで番号の変更をするか、最初からフェイスブックアカウントで利用するしかないのが現状です。

登録できる電話番号は1つだけ?

LINEに登録できるのは1つの番号のみです。1つの電話番号で、複数のLINEアカウントを作ることはできません。

まとめ

知られたくない人に知られてしまったからといって、LINEのIDを後から変更することはできません。変更するには、いちどIDを削除して登録し直す必要があります。そうするとトーク内容やデータはすべて消えてしまうので、失うものも多いです。

はじめからLINEのセキュリティ設定をしっかりしておき、安全にLINEを使うのがいちばんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る